ブログ

柔軟な対応で問題解決までお付き合いします!
お気軽にご相談ください。

ブログ

職業【不動産屋】では何屋か分からない時代

自分自身の職業を【不動産屋】と語る方がいるが間違いではない。

しかしどの様な仕事を任せられるのかがそれだけでは分からない程に現在の【不動産屋】は分業制度化している。
以下 
不動産屋さんの様々
 
①賃貸屋 入居者側 →賃貸物件探し テナント物件探し
 
②賃貸屋 家主側 (賃貸管理)→家賃、駐車場管理 入居者からのクレーム受付
 
③売買仲介屋→中古マンション売買 建売戸建売買
 
④販売屋→新築マンションのみメーカー委託で販売
 
⑤収益屋 収益物件のみ売買仲介
 
⑥再販屋 物件を購入しリフォームして販売
 
⑦家主業(競売屋)物件を購入して賃貸収入を得る
 
⑧土地屋 土地開発 切り売り利益 用途変更収益 駐車場開発 
 
他は不動産屋ではなく建築屋になるかと…
 
海外不動産仲介は⑤という名の④かな。。
 
弊社は
⑦と①をやりながら、たまに③⑤⑥
②はそれに費やせる時間がないから手を出さない
④は見える景色が同じだから見ない
⑧は見たくない景色が見えるから見ない
 
私の職業は
売却が難しい物件を購入し
リフォームをして
賃貸物件に出して
家賃収入を得る仕事です
たまに
収益物件として再販したり
売買物件仲介や収益物件仲介もします
ご紹介なら毎月の家賃管理はしませんが空室の物件に入居者を斡旋したりします
 
つまり自身の職業を聞かれたら【不動産屋】としか答えようがない。。
あなたのまわりの【不動産屋】は何屋か理解できてますか?
 
イタリア料理店で豚骨ラーメンは食べれませんよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談や査定(無料)
だけでも大歓迎!
お気軽にご連絡ください。

お急ぎの方はお電話ください。
営業時間:平日10:00 〜 21:00

士業の方、不動産業者の方のご連絡も
お待ちしております。