ブログ

柔軟な対応で問題解決までお付き合いします!
お気軽にご相談ください。

ブログ

不動産投資で必ず行う【残置物撤去】の賢い方法

桜の開花宣言と子供の入園式…そう、春である。
初々しい新社会人達が新学生達がスーツカンパニーで親御さんとスーツを選んでいる。世の中が新しいスタートに少し浮き足立っている。
スタートがあればゴールもあるわけで定年退職の方々お疲れ様でした。逃げ切りましたね。。
定年を迎え、
【親から相続を受けていた実家の戸建もそろそろ売却を諦めて買取に出そう】ってことで3月には売却諦め戸建を3軒買わせて頂きました。
何故に10年も8年も売却仲介にこだわったのか…
見せかけの専属媒介契約をもらいたいだけの不動産屋さんから高い売却金額を提示され売却仲介に出して10年や8年間決まらなかったらしいです
不動産屋さんの提示金額は【売れたらいいですね】の金額なので売却の際は、
↓【売れたらいいですね金額】→募集3ヶ月
↓【売れるだろう金額】→募集3ヶ月
↓【必ず売れる金額】→買取金額
を最初に把握しときましょう
半年で売れない物件は5年経っても売れませんし、固都税と時間が無駄ですし建物価値を下げてしまいますよ
そんなこんなで3月は戸建3軒を買わせて頂きましたがその内の1軒が大量の残置物有り物件でした。私は大量の残置物を「好きなだけ置いていって下さい、後はこちらで処分致します」と引き受けた後に業者さんに依頼します。皆さんはどうされてますか?
今回はこの【残置物処理費用】が最も安くなる方法をご紹介
まずよくあるのは
①引越し業者さんに引越しから残置物処理を依頼
②遺品整理業者さんに残置物を依頼
③リサイクルショップ業者さんに依頼してから残置物だけを処理業者に依頼
ですが…
①は戸建4Lだと30万か安くて20万を支払います
②は何だかんだで15万か安くて10万支払います
③はトータル12.3万支払います
私の場合は
・古物オークション市場に持込ます
・小物はネットで売却
・その他の物はネットで譲ります
・例外として使えない自販機は鉄クズ屋さんへ
・売却や譲れないもので大型は処理、小物はリフォーム時のゴミと一緒に処理します

結果はプラス10万ってとこですね…

手間や時間がかかるのが心配な方は全く同じ動きを個人でしてくれる方をご紹介致しますよ

手間代がかかるのでマイナス8万くらいにはなりますが①②③よりは必ず安くなります
ゴミだと思っているその古い時計が8万に
よく分からないその古本が1万に
よく分からない古い箪笥が10万に
なったりします
リフォームの見積りを取るのに半月はかかるのですから勉強がてらにやってみては?
マイナス30万がプラス10万なら差額40万です

私に不動産を売却の際は残置物撤去の費用は必要ありませんが、単純売却ですと通常は売主さんが残置物撤去をしなければなりません
しなければ処分費用を売却金額からマイナスされます(30万円程度)

不要な不動産
不要な残置物
煩わし不動産権利関係や相続手続き…
そろそろ【売れたらいいですね金額】は諦めて弊社に全てお任せ下さい
兵庫県内なら必ず買取金額を提示致します!!


その残置物
見る人見れば 
宝かな 
字余り。。

終わり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談や査定(無料)
だけでも大歓迎!
お気軽にご連絡ください。

お急ぎの方はお電話ください。
営業時間:平日10:00 〜 21:00

士業の方、不動産業者の方のご連絡も
お待ちしております。